エステサロン シュシュブラン 飯島聖子

札幌東区元町の女性専用のエステサロン・シュシュブラン 飯島聖子です。
今大人気のファスティングをメインに、フェイシャル、ボディーと身体をトータルで整えます

記事一覧(43)

こんな方はファスティングが出来ません

こんにちは!シュシュブランの飯島聖子です。さて、本日はファスティングをオススメしない方。こんな方は、ファスティングの実施をお断りしています。・急性肝炎、ガン、肝硬変、糖尿病、胃、十二指腸潰瘍の方・精神病、狭心症、心室性不整脈、そのほかすでに臓器障害を起こしている方・副腎皮質ホルモン剤投与中の方、そのほか投薬を中止すると危険のある方・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方・15歳以下の方(筋肉が少ないので、低血糖を起こす可能性があるため) ・妊娠中や授乳中の方・その他、定期的に投薬を受けている方は主治医に確認をしてからの実施となります。ファスティング中は、体中のデトックスが行われます。細胞の中に入り込んだ、有害金属までも排毒が期待されるので、腎臓や肝臓が頑張って働いてくれます。肝臓や腎臓に負担がかかるので、ファスティング中は、家でゆっくりされることをオススメしています。特に筋肉量が少ない方や、疲労度が高い方などは、日数の少ないファスティングからオススメする場合もございます。普段から甘いものやカフェイン、添加物やアルコールを口にする習慣がある方は、ファスティング中に頭痛や背中痛、眠気などが起こる場合もあります。できれば、準備期を長めにとってもらうといいかと思います。詳しくは、カウンセリングでお伺いしますが、何かわからないことや事前に聞いておきたい事などがあればお気軽にお問い合わせくださいね♡

エステサロンと聞くと敷居が高いですか?

ファンデーションは卒業しませんか?

シュシュブランの飯島聖子です。今はノーファンデですが、昔はがっちりメイク。ひらいている毛穴と、目の下のクマをがっちりコンシーラーで隠して、頬のニキビ跡にリキッドファンデ。その上から粉のファンデーション。その上におしろい笑すごい厚塗りでした。とにかく、コンプレックスの塊。色んなものを隠してたんですね。メイクが好きだから。メイクで、自分のスイッチがオンになるから。こういう理由でメイクするなら楽しいと思う。でも、私は違いました。今でもメイクは得意じゃないし、朝のお化粧5分で終わる笑色んなコンプレックスをメイクで隠す事によって、自分を守ってたんだな〜あの頃は笑なのでノーファンデを知った時は、チャレンジしてみたい!でも、恥ずかしい。不安、、。という感じ。少しずつ、少しずつ、肌のくすみがとれて、しみが目立たなくなって、コンシーラーのあとにおしろいだけになり。ふとした瞬間に、鏡で自分の肌を見た時は、これはノーファンデいけるかも!なんかクマも薄くなってるし、しみも薄くなってない?って。気のせいなのか?そう思ってるのは私だけなのか?と自問自答しながら笑い泣き恐る恐る、コンシーラーもおしろいもなしの肌にチャレンジしていきました。今はラヴィーサのUVプロテクター(日焼け止め)の後にチークとアイメイクをするだけ。気付いた時には、なんだか気持ちが軽くなってました。素肌に自信が持てるようになると、自分自身にも自信が持てるようになってたんですね♡ラヴィーサ、炭酸ガスパック(エニシーグローパック)、お水(素粒水を飲んだり浴びたり置いたり)、ファスティングで定期的にデトックスしたり、食事を変えたり、顔やデコルテのマッサージをしたり。自分のストレスや食欲や体に向き合う事を意識しました。今の肌は、色んな事の積み重ねで出来ています。体質だって、改善しようと思えば最低3ヶ月は必要。ノーファンデになるには、スキンケアはもちろん、エステに通う事もノーファンデへの近道。同時に、食事の改善やファスティングも出来ると尚、細胞が喜びますね♡シュシュブランのお客様にも、飯島さんってもとから肌が綺麗なんでしょ?と言われますが、そんなことはないのですよ。日々の積み重ねで、出来たのですよ。なので、自分は肌汚いからメイクしなきゃダメだわ。とか、毛穴がひらいてしみが濃いから、がっちりファンデーションで隠してるという方は諦めないでほしい。本当は素肌に自信持ちたくないですか?自分を隠さず、自分を騙さずに、自信が持てる肌作りを一緒にしていきましょう♡きっと、心も軽くなって自分自身にもっと、自信が持てるはずです♡

何を食べるかよりも何を食べないかを考えてみよう

札幌元町エステサロンのシュシュブランです。最初はフェイシャルエステのみだったシュシュブランも、ボディートリートメントを取り入れたり、ファスティングを取り入れたり。今では、健康をベースとした細胞レベルでの美を提供するトータルサロンになりました♡細胞レベルでの美を追求すると、腸内環境の改善なくては本当の美しさはない!と思いました。体の細胞60兆個の生まれ変わりを助けて、働きづめの内臓をしっかりと休める。血液や血管を若返らせて、細胞内に入り込んだ有害金属をデトックス!ファスティングのカウンセリングの時にも食事の大切さをお話しさせて頂いてますが、ファスティングが終わった後に、自分で食べる物を選択できるかどうかがとても大事になってきます。そこで、よく質問されるのは今の食事に何をプラスすればいいのか、という事です。基本的な和食、まごわやさしい食事がベースとなってきますが、大抵の方は嗜好品が問題だったりします。朝起きても疲れが取れない。眠りが浅い。イライラする。痩せづらい。こんな症状ありませんか?お腹の鳴る音はいつ聞きましたか?ぐーぐーは、胃腸の掃除の音。ぐーぐーなってしばらくしてから、食べるのがベスト!そして、午前中に排便があるのがベスト。胃腸の掃除が出来ている証拠です。食べ過ぎることによって、消化酵素を無駄遣いしてしまっている方がほとんど。パンや、スナック菓子、スイーツにカフェイン。これらの嗜好品を数日1度やめてみて、自分の体の変化をみる。それで、お通じや朝の寝起きや疲れやすさを比べてみてください。私も便秘になってるな〜体冷えてるな〜と思ったら大抵、アルコールを飲む日が続いてたりランチが続いてたり、スイーツが続いてたりします。そういう時は、小麦や甘いものをさけて、アーモンドをぽりぽり。大体不調なくなってます。ずっと、この生活を続ければいいんでしょうけど人間ですからね笑でも、何か不調があれば自分で立て直すことができたらいいですよね!ファスティング中は、準備期から小麦粉、白砂糖、カフェインが禁止となります。準備期の段階で頭痛や背中痛が出てくる方は、カフェインやアルコール、甘いものを普段から食べている方に多いです。腎臓や肝臓を酷使してる方が多いですね。何をプラスで食べるかよりも、何を食べないかが大事な時もあるんですよ♡体の声を聞いていたわってあげましょうね♡